グリーンスムージー講座

世界的にも大ブームとなっているグリーンスムージーは、ダイエットにもピッタリですし、美容と健康維持を目指す女性からも支持されています。

グリーンスムージーという名前の通り、見た目は緑色をしているのが基本です。

緑色の野菜やフルーツ、水を使って作ります。

ミキサーやブレンダーがあれば、誰にでも簡単に作れるのもメリットです。

最近はグリーンスムージーを粉末状にした物に、水を混ぜるだけでできるタイプもあるので、洗い物が面倒だったり材料を揃えるのが面倒な場合は、パウダータイプを使うのもおすすめです。

通販でも購入できますし、ドラッグストアーでもよく見かけますので、購入しやすいと思います。

基本は緑の野菜と水ですが、スムージーは本来凍らせたフルーツか氷を使います。

シャーベット状の飲み物なので、夏は美味しいのですが、冬は体を冷やしてしまう事もあります。

あくまでも基本なので、体を冷やしてまで基本に忠実である必要はありません。

寒い時期は素材や水を常温で使えば、冷えも予防できます。

栄養価をプラスするために、牛乳や豆乳、ヨーグルトなどを入れてもOKです。

青い野菜がないときは青汁を使うこともできます。

こちらもおすすめ>>グリーンスムージーについての豆知識

基本のスムージーは砂糖を一切使いませんが、甘味が欲しいときはハチミツや甘酒を入れるのも人気があります。

旬のフルーツは甘味も香りも強く、一番美味しい時期なので旬のフルーツの甘味を楽しむのもおすすめでので、自由にグリーンスムージーを楽しんでください。